外国為替取引(FX)で投資して、 資金をどんどん増しましょう!
お勧めの取引業者はカテゴリの「FX取引業者」
クリックして口座開設しよう!


為替チャート マーケット情報 日経平均 米ダウ平均 世界時間





2009年05月28日

トレンドの見方

5.9 トレンドの見方
 トレンドとは相場の動きの方向性のことで、上昇、横ばい、下落の3つがあります。
 為替相場の動きは、少し長期的に見ると、上昇、横ばい、下落を繰り返しています。一時的に、上昇、または下落しても、多くの場合やがて元の水準に戻ります(調整という)。
 順バリとは、トレンドに沿った投資法で、逆バリとは、トレンドが逆転することを見越してトレンドとは逆の投資を行うことです。

つづく・・・

FX365
移動平均線のみを独特理論で使って1日100pipsをキープ。

posted by 為五郎 at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

グランビルの法則

5.8 グランビルの法則
 グランビルの法則では、次の場合買い時と考えます。
1.下降していた移動平均線が上昇に移行する兆候が現れたとき、ローソク足が移動平均線を下から上抜けた。
2.ローソク足が上昇している移動平均線を下回ったがすぐに上回った。
3.ローソク足が上昇している移動平均線を下回らないまでも接近して、
すぐに上昇した。
4.ローソク足が移動平均線からかなり離れた下の位置にある。
 また、次の場合売り時と考えます。
1.上昇していた移動平均線が下降に移行する兆候が現れたとき、ローソク足が移動平均線を大きく下抜けた。
2.ローソク足が下降している移動平均線を上回ったがすぐに下回った。
3.ローソク足が下降している移動平均線を上回らないまでも接近して、すぐに下回った。
4.ローソク足が移動平均線からかなり離れた上の位置にある。


トレイダーズ証券
posted by 為五郎 at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

移動平均線2

5.7 移動平均線2
 移動平均線とローソク足の関連で、次の場合買い時の可能性が高いです。(1)ローソク足が移動平均線を上抜ける、(2)短期の移動平均線が中長期の移動平均線を上抜ける(ゴールデンクロス)、(3)中長期の移動平均線の下に短期の移動平均線が位置していて、乖離幅が大きくなる、(4)中長期の移動平均線が上昇中に、短期の移動平均線が下から上抜けるとき。
 また、移動平均線とローソク足の関連で、次の場合売り時の可能性が高いです。(1)ローソク足が移動平均線を下抜ける、(2)短期の移動平均線が中長期の移動平均線を下抜ける(デッドクロス)、(3)中長期の移動平均線の上に短期の移動平均線が位置していて、乖離幅が大きくなる、(4)中長期の移動平均線が下降中に、短期の移動平均線が上から下抜けるとき。

つづく・・・

☆☆☆ オススメ ☆☆☆ <<< 人気ランキングNO.1>>>
5月31日販売終了!【FX神矢システム】〜無期限メール配信特典付き〜

posted by 為五郎 at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

移動平均線

5.6 移動平均線
 移動平均線とは、一定期間の平均値をグラフ化したもので、当日も含みます。短期線(7日、14日など)、中期線(50日、90日など)、長期線(180日、240日など)があり、ローソク足との関係、移動平均線同士の関係もトレンドの予測の参考になります。
 移動平均線が上昇しているときは上昇トレンド、下降しているときは下降トレンドとされます。移動平均線よりローソク足が上にあるときは上昇トレンド、下にあるときは下降トレンドであると見ることもできます。
 移動平均線は抵抗線の役割を果たすことも有ります。移動平均線がローソク足の下に存在し、値段がそれを下抜けないときは下値支持線として機能していると考えられ、逆に、移動平均線がローソク足の上に存在し、値段がそれを上抜けないときは上値支持線として機能していると考えられます。

つづく・・・


posted by 為五郎 at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

ローソク足3

5.5 ローソク足3
 ローソク足を中期的に観察するとトレンドが見えてきます。ダブルトップは山が2つできたような形をしていて、前回の安値を下回れば売り時の可能性が高いです。逆にダブルボトムは2つの谷ができていて、前回の高値を上回れば買い時の可能性が高いです。三尊天井は3つ山ができていて、真ん中の山が一番高い形状をしていて、ネックラインを下回れば売り時となり、逆三尊は三尊天井をひっくり返した形で、ネックラインを上回れば買い時となる可能性が高いです。ネックラインは3つの山(谷)に囲まれた2つの谷(山)を通る直線です。

つづく・・・

posted by 為五郎 at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。