外国為替取引(FX)で投資して、 資金をどんどん増しましょう!
お勧めの取引業者はカテゴリの「FX取引業者」
クリックして口座開設しよう!


為替チャート マーケット情報 日経平均 米ダウ平均 世界時間





2010年10月10日

一目均衡表(2)

6.4 一目均衡表(2)
 一目均衡表が示すサインは次のとおりです。
1.転換線>基準線:相場は上昇基調
2.転換線<基準線:相場は下降基調
3.基準線の向きから相場の方向性をつかめる
4.雲が厚ければ抵抗は強く、薄ければ抵抗は弱い
5.遅行線>終値(ローソク足):相場は強気
6.遅行線<終値(ローソク足):相場は弱気
7.遅行線を見れば現在の値段が1ヶ月前と比べて高いか安いかを判断できる
 一目均衡表でつかむ売り時・買い時は次のとおりです。
1.転換線が基準線を下から上に突き抜けると買い時
2.終値が雲を下から上に突き抜けると買い時
3.遅行線が終値を下から上に突き抜けると買い時
4.転換線が基準線を上から下に突き抜けると売り時
5.終値が雲を上から下に突き抜けると売り時
6.遅行線が終値を上から下に突き抜けると売り時


つづく・・・

posted by 為五郎 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

一目均衡表(1)

6.3 一目均衡表(1)
 一目均衡表とは、一目仙人氏(ペンネーム)が発案したチャートで、ひと目で相場の方向性が分かるチャートです。外国の投資家にも人気が有ります。
 一目均衡表は、相場のトレンドや上下動の勢い、中期的な見通しまで示唆してくれる奥の深い指標です。
 一目均衡表では、転換線、基準線、先行スパン1、先行スパン2、遅行スパンの5本の線を引きます。
 転換線は9日間の高値と安値の平均値、基準線は26日間の高値と安値の平均値、先行スパン1は基準線と転換線の平均値を当日から26日先に記入したもの、先行スパン2は過去50日間における高値と安値の平均値を当日から26日先に記入したもの、遅行スパンはその日の終値を26日前に記載したものです。先行スパン1と先行スパン2に挟まれた部分は雲(抵抗帯)といいます。

つづく・・・

おすすめFX解説書





posted by 為五郎 at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

ストキャスティクス

6.2 ストキャスティクス
 ストキャスティクスとは、オッシレータ系の代表的なチャートです。
 %K、%D、SLOW%Dの3種類の数値があり、30%以下で売られすぎ、70%以上で買われすぎと見ますが、20%以下で売られすぎ、80%以上で買われすぎとしたほうがより精度の高い判断ができます。
 買い時は%K等の数値が極端に上昇したとき、%Kが%Dを下から上に突き抜けたとき、%DがSLOW%Dを下から上に突き抜けたときです。
 売り時は、%K等の数値が極端に下落したとき、%Kが%Dを上から下に突き抜けたとき、%DがSLOW%Dを上から下に突き抜けたときです。これらの現象が20%以下または80%以上で見られる場合のみを買い時、売り時とする方法もあります。

つづく・・・

☆オススメFX解説書籍☆
FX先生



posted by 為五郎 at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

RSI

6.1 RSI
 RSIとは、Relative Strength Indexの略で、「相対力指数」のことです。オッシレータ系です。
 RSIは30%以下になると売られすぎとされ、買戻しが活発化する傾向があります。70パーセント以上では買われすぎとされ、手仕舞い売りなどが増える傾向があります。
 RSIの計算期間としては、9日、14日、30日が用いられ、2種類の計算期間を組み合わせて売買判断を行うほうが有効です。例えば、RSI(14日)がRSI(30日)を下から上に突き抜けると買い時、逆に、RSI(14日)がRSI(30日)を上から下に突き抜けると売り時と判断することが可能です。
 また、値段(ローソク足)は上昇しているのに、RSIが下落する、逆に、値段は下落しているのに、RSIが上昇することがあります。これは逆行現象(ダイバージェンシー)といい、RSIが動く方向に動く可能性が高いとされています。


posted by 為五郎 at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

FX解説書

↓↓↓ FX解説書はここをクリック!
おすすめFXの解説書

posted by 為五郎 at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX解説書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。