外国為替取引(FX)で投資して、 資金をどんどん増しましょう!
お勧めの取引業者はカテゴリの「FX取引業者」
クリックして口座開設しよう!


為替チャート マーケット情報 日経平均 米ダウ平均 世界時間





2011年03月01日

MACD

6.5 MACD
 MACDとは、「移動平均収束拡散法」、または「マックディ」と呼ばれています。
 2本の指数平滑移動平均を利用して、売り時、買い時を推測します。平均値の算出期間は、12日と26日が良く用いられます。この2つの差をMACD、MACDの9日間平均をシグナルと呼びます。
 MACDにおける「売り時」、「買い時」を次に示します。
1.MACDがシグナルを下から上に突き抜けたら買い時
2.ゼロラインを上抜けたときが買い時
3.MACDがシグナルを上から下に突き抜けたら売り時
4.ゼロラインを下抜けたときが売り時
MACDがシグナルを上抜けたあと、MACD、シグナルともゼロラインをを上抜けたら理想的な買い時となります。


posted by 為五郎 at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。